長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

長野県の高校入試結果の日

私の時は、朝から雪が降ってしゃばしゃばの雪が積もっていた。 それは、まだ合格者の氏名が信濃毎日新聞に学校別に掲載されていた頃。 中学校から言われていたのは、合格したら、 午後から学校に登校するように、と。 意気揚々と登校すると、遅刻ではないにしろ遅いグループだった様子。 「落ちたかと思って心配したよ、良かった。」と友人にそう言われると、 登校していないクラスメイトの机と椅子が、ぽつん、ぽつんとあった。 プレッシャーから解放され、また努力が報われ、調子づいた気持ちが その時一瞬で落ち着いた。 そう、来てない ...

ReadMore

インフルエンザとジアイーノ

インフルエンザにはジアイーノ

本日は3月11日月曜日。 丁度一週間後の3月18日月曜日に、私の住む長野県の 公立高校の後期選抜学力検査が実施される。 約11,100名の受験生が挑むんだそう。 こんなに遅い時期だったかなと思いつつ、受験生はまだまだ 気が抜けなくて大変だなぁと。 自分は、一週間前はどんな心境だったかと振り返ってみたが、 焦りはもう消えて平然と出来るだけの勉強をしていたような。 まな板の上の鯉と言うか。 先の不安をするより、いままでの努力を振り返って自信にしたほうが、 より良い時期のような気がする。 さて、この時期の敵は、 ...

ReadMore

サッカーによるビジネス上の効果

セリタの工事部には明晰な人物がいます。 どこが明晰かというと合理的判断力というか、 合理的な結論に到達する速度の速さです。 例えば、彼からすると最近流行のテレワークも、 そこで仕事出来るならあり!と言い放つ。 場所がどうであれ、作業現場までの移動時間無く、 すぐ仕事に取り掛かれるのは効率的だし、自分からすると そんな仕事は羨ましいとのこと。 だから、すぐにでもやってみて、駄目な点が出てきたら、 それを改善すれば良い。とのこと。 またある会議で、これまでの業務的慣習から不完全な状態のデータがあり、 やること ...

ReadMore

画像の軽量化ならGoogle謹製Squoosh

画像の軽量化ならGoogle謹製Squoosh

こうしたブログを書き続けるのも大変と言えば大変。 また今の時代はモバイルファーストインデックスの時代。 画像の容量の影響は案外大きいものなので、書くのと同じくらい、 画像の軽量化作業も大切。←ここ本当に重要です そこで、画像の軽量化サービスをご紹介。 Google社謹製のサービス「 Squoosh 」です。 日本語にすると「スクォォォシュ」でしょうか? 今までは、著作権フリーの画像サイトから画像をダウンロードして、 Photoshopを立ち上げて、あっちいじり、こっちいじりで保存。 やっとモバイル表示にも ...

ReadMore

君なら何があっても大丈夫!

久しぶりに出かけた週末。 何度か一緒に食事をしたことのある大学生とばったり。 彼は信大の学生さん。 飲食店でアルバイトをしていて、そのお店で仲良くなった。 いわゆる好青年で、彼を嫌いになる人はいないと思う。 その日は普段と口調が少し違うので訪ねてみると、 何でも、就職活動を始めたら、採用面接時の口調から、 元に戻らなくなってしまったそう。 まだ食事前と言うことで一緒に食事をする事に。 お酒を飲みながら、いろいろ話を聞いていると、就職活動の方向性は しっかり定まっている上、どうしてその会社に行きたいか、その ...

ReadMore

私はまれに威圧的な敬語に尻込みします。

目の回る程、あっという間の一週間でした。 決戦の金曜日、皆さまは如何お過ごしのことでしょう。 本日のお題は、「敬語」です。 敬語には、尊敬語、謙譲語、丁寧語があります。 詳しいことはしりませんが、そんな風に学校で教わった気がします。 そして、社会に出た頃、非常に苦労したという記憶がはっきり。笑 個人的な嗜好なんですが、言語学(論)に興味があります。 ※どれくらいというと、それで大学を選んだくらいの程度です。 この言語学(論)に、韻律という考え方があります。 簡単に言うと発音というところでしょうか。 説明し ...

ReadMore

前略プロフとTiktok

前略プロフとTiktok

マーケティングとか広告手法とか、基本はあると思うのですが、 そこら辺を深く勉強したことがないので、あしからず。 結構前まで、若者で流行ると大人を巻き込めた時代があったそう。 若者の流行語を大人も使うといったように。 携帯のメールとか写真を送るのもそうかな? でも最近は、年代の枠が曖昧になっている気がして、 詳しい人が使っていて、それを見て初心者が生まれるっといったように 変わってきている気がする。 なので、いまtiktokがいろいろなアプリや媒体に広告を出してて、 どこまで伸びるんだろう?と今年の夏の気温 ...

ReadMore

プレ金

プレミアム感のなさ過ぎるプレ金とは?

プレ金とは、プレミアムフライデーのことらしい。 浸透しないまま、もう2周年なんだそうです。 しかし、プレ金。...プレ、金。 なんで漢字!? 私がプレ金だったら、なぜプレモルではなくプレ金なんだ!と、 自分の生い立ちを憎み、非行に走っていたことでしょう。 しかし重要なのは、出口戦略。 事前にこうなったらと決めていれば、止める時も退く時も、 冷静に決断出来る。 さらに、この数字がこうなったら、と数値で決めていれば、 更に決断は早くなるし、かなり有利に動くことも出来る。 失敗は成功のもと。 そうそうに出口に進 ...

ReadMore

280,000,000km

理系でないので理解不足がありましたら、ごめんなさい。 こんな私でも、今日のイベントは見逃せないのです。 地球から、2億8000万キロも離れている「リュウグウ」に タッチダウンすることを目指す「はやぶさ2」。 漢数字を使うと、あんまりなので数字で、280,000,000キロ。 なんの力も借りずに、イオンエンジンだけで進むと遅いので、 引力を利用しながら進んでいるそうで、移動距離はもっと多い。 なんでも、「リュウグウ」へのタッチダウンは、 「日本から、ブラジルにある長さ6センチの的を狙う」ことと 同じくらい難 ...

ReadMore

くれぐれもゆとり世代と区切るなかれ

お昼の休憩時間中、ちょっとしたコラムに目がいきました。 ゆとり世代について、仕事上でこんなミスをしたから、 「ゆとり世代は」こうなんだ!という内容。 乱暴というか、旧世代の方の文章と言うか。 特定の年代を「○○世代」と括って、全体的な傾向というものは 知ることが出来るかも知れませんが、仕事上での出来事を、 「○○世代」だから、とするのはどうかなと思ってしまいました。 仕事上では、してはいけないミスをさせないよう、もしくは、 しても問題ないミスはどんどんさせるよう、個別に教え育てるのに、 全体的な傾向は必要 ...

ReadMore

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.