LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

インターネット ビジネス ブログ 個人的見解

非SSLサイトのアドレスバーでの表示

投稿日:

SEO

皆さま本日もお疲れ様でございます。

いよいよ私の使用するクロームがアップデートされ、

例のアドレスバー問題が表示される用になりました。

address_ssl

これは変わりませんが下の図は、変わっています。

address

従来はiを丸印で囲ったアイコンが出るだけでしたが、

公表通りiを丸印で囲ったアイコンと「保護されていません」

という文言が表示されるようになりました。

たまたま調べ事をしていて気付いたのが総務省のサイト・・・。

他意はありませんが、マイナンバーを進めている省だけに、

少々不安になりました。

どうしてこれだけの準備期間がありながら、未対応なのか。

メディア系のサイトなどで、あえて非SSLなんだろうと感じる

サイトもありますが、これはランクダウン等のペナルティによる

アクセスの減少を記事にしようという事でしょう。

個人サイトやそれに近しいサイトでは非SSLでも問題ないのでしょうが、

非SSLのままだと、セキュリティに関して、WEBマーケティングに関して、

酷く鈍感に見えます。

SSLがまだの方、SSLとはなんぞやという方、なんで鈍感に見えるの?

そんな方がおられたら、セリタのWEB担当が力になります。

そんなことも知らないの?と馬鹿にしませんし、ウチはガス屋なので

別に目的はございません。

単に本業で頑張られているのに、たったホームページだけで、

損をする経営者の方をみるのが嫌なだけ。特に長野県の方は地元なので。

費用対効果踏まえ、やるべき事、出来たらやすべきこと、

余裕のあるときに考えて決めておいて欲しいことを簡単に説明しますよ。

-インターネット, ビジネス, ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.