安曇野のイルミネーションを見てきました。

国営アルプスあづみの公園のイルミネーション

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

昨晩、

国営アルプスあずみの公園のイルミネーションを見てきました。

最初、大町・松川地区に到着したときは小雨。

これくらいなら大丈夫だろうと見て回っていると

降り方が強くなってきて、

見終えて堀金・穂高地区に移動したころには

みぞれのような雪に変わっていました。

粉雪なら雰囲気も良かったのかなと思うのですが、

なにぶん割と強めのみぞれ雪だったので、

イルミネーションの光を遮るかのように降りしきっていて、

見て回るのも足早になってしまいました。

幸いにも、着こんでいたので、

服の中まで濡れて冷える事はなかったのですが、

もうちょっとゆっくり見れたら良かったなと思います。

天候には恵まれなかったですが、すごく綺麗でした。

イルミネーションの光とおとぎ話の世界観は相性が抜群です。

音楽と光の連動で気分が高まっていて

そう感じるのかもしれませんが、

温かみのある光で、

おなじみのモチーフが浮かび上がっているとなんだかロマンチック。

そういうことで、毎年のことですが、

家族連れというよりカップルが多かったです。

堀金・穂高地区の方のシンデレラの時計台のあたりが

一番開けていて人が多かったような気がします。

大町・松川地区の日本一多いらしい、

ハートのイルミネーションもすごかったです。

ちょっとしつこいなと思うほどに盛りだくさんのハートが

可愛いと言わざるを得ない。

どこを見てもハートで、沢山の人が写真におさめていました。

今年はどちらの地区もいつもと雰囲気が違ったような気がします。

毎年毎年違ったテーマでイルミネーションを考えるのも

大変だと思うのですが、

ここまでいつもと違うと思えるものを作れるってすごい。

努力が見えました。

もうなんとなく毎年行く流れになっているので、

来年もぜひ行きたいと思います。

来年はどんなテーマになるのか、今から楽しみです。

余談ですが、今年のМ-1優勝者はミルクボーイさんでしたね。

わたしは昨日まで知らなかったのですが、

やはり急激な飛躍だったようです。

審査員も大絶賛でしたから、他のネタも見てみたいです。