トンボを捕まえたい。

ブログ169

こんにちは。

最近夜はあつ森をやりつつ寝落ちしてしまう

セリタのブログ担当です。

それがまた良かったりするんですが、

わたしももういい大人なのでしっかりしなきゃいけないなと思う

今日この頃です。

ようやく日中暖かくなってきたような気がしますが、

皆さんタイヤ履き替えましたか。

わたしはまだです。

明日変えていただこうと思っているのですが、

大体毎年周りに言われてまだ履き替えていないことに気が付きます。

ここでも、しっかりしなきゃって思うんですが、

言ってくれる人がいることに感謝。

言ってくれるのは大体父親なんですが、

ええもう本当に感謝しかありません。

そして、「仕事は普通にやっているのか」と

なんとも言えない聞き方で仕事の心配もしていただきました。

コロナって意味なのか、どうなのかは分かりませんが、

親って離れてみるとすごく有難みを実感できます。

健やかに長生きしていただきたいなと思います。

さて、また本題の前に長々書いてしまったんですが、

わたしはトンボを捕まえたいんです。

「あつまれ どうぶつの森」で

4月からギンヤンマが出現しています。

まだ1回しか捕まえていません。

その一回も執念の一回で、

なんで捕まえられたのか自分でもよくわかりません。

とにかく追いかけて、網を振り回し続けたらたまたまつかまりました。

逃げ足の速いのなんのって。

網を振り下ろすときにこっちは一回止まるから、

その時にすっと逃げられてしまいます。

これはあつ森プレーヤーをかなりイライラさせていると思う。

特に売価が高いわけでもないので、

1回捕まえて博物館に寄贈したら捕まえる必要もないんですが、

飛んでいると捕まえたくなるのが不思議。

そういえば、「ヨナグニサン」とかいう不気味なデカい蛾も

捕まえていませんでした。

ヨナグニサンに至っては1回も捕まえていません。

ギンヤンマに気を取られている場合じゃありませんでした。

ヨナグニサンは静かに木に止まっておられるんですが、

近づくとどんなに忍び足でも逃げてしまうので、

間合いが大切なんだと思うんです。

網をすかして逃げられたくなくて、近づきすぎてしまうんですよ!

これはひどい。

一生捕まえられる気がしていません。

いや、今日は捕まえよう。

今日こそ捕まえてみせようと思います。

そろそろ行ける気がしてきました。