どうぶつの森が楽しい

ブログ147

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

昨日はお休みを頂いてしまったので、

私は今日が休み明けなんですが、

休み明けってなんでこんなに頭がぼーっとするんでしょう。

切り替えって難しいですよね。

気付いたら手が止まっています。

気付くだけまだ良いってことにしておきます。

どうしてもぼーっとするときは、

計画的に仮眠をとると良いとかっていうじゃないですか。

でも、昼間に、よし寝よう!って思ったら眠れなくないですか。

私だけですか。

寝落ちするならまだしも、アラームをかけて何分寝ようとか、

出来ないタイプです。

そんなことしているうちに目が冴えて、

寝るのをあきらめると、結局ぼーっとっていうのは継続。

ちょっとでも仮眠がとれるのって羨ましいです。

個人的には、

休み明けのぼーっとするのは時間しか解決してくれないと思っています。

さて、

発売から数日たった「あつまれ どうぶつの森」なんですが、

やっぱり楽しいです。

コツコツ何かやるのが好きな人は抜け出せなくなると思う。

youtubeにも、実況動画がたくさん上がっていましたが、

現実世界と時間の流れが一緒なので、

みんな進み方は同じくらいだなぁって思いました。

ネットにもまだ攻略情報が載っていなくて、

それはそれで楽しいです。

私の場合は、

「てっこうせき」が慢性的に不足していて

序盤のたぬきち商店開店準備のための、

各材料を30個ずつ集めるっていうの、めちゃくちゃ苦戦しました。

マイル旅行券を使って、

他の島を3つ探検しても集まったのは29個で、

ぎりぎり30個集まらなくて泣けました。

運って大事だなって思います。

いつか、タランチュラが無限に湧き出るタランチュラ島に

行ってみたいなと思います。

それも運ですが。

で、やっていて思ったんですが、

グラフィックがきれいすぎると思うんです。

魚とか、虫とか。

あとは家具類とか。

細かい所や光沢感とか、質感が本当によくできていて、

まるで実物を見ているみたいです。

だから、

捕獲した生物を寄贈して博物館を充実させるのも楽しくなっちゃうし、

多種多様な家具を組み合わせて自分の家を作り上げるのも楽しい!

自分の家は、二階も地下室も好きにカスタマイズできるんですよ!

ただ、楽しいけど私は向いてないみたいで、

今、奥の部屋が広いトイレと化しています。

まあまたゆっくり何とかしたいなって思います。