夏のあつ森最高

ブログ201

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

昨日は、早速あつ森で

「ジューンブライド」のイベントをやっていたわけなんですが、

カイゾーとリサの仲睦まじい様子にほっこりしました。

色が良い!

カイゾーは水色でリサはピンクで。

なんてかわいいんだろう。

写真撮影のために家具を配置してあげたりするんですが、

6月いっぱいこのイベントは続くようで、

1か月間やり続けるのはちょっとなぁ…なんて思わなくもないです。

とはいえ、イースターの時は、

めんどくさいと思いつつきっちりイベントをこなしたので、

今回もなんやかんやちゃんとやりそうな気がします。

結局やっちゃうのが不思議。

どうぶつがかわいいから。

手に入る限定の家具もかわいいし。

それがずるい。

ただね、基本的に動物たちはかわいいです。

かわいいんですが、うちの島にどうしても許せないやつがいて…。

「おくたろう」っていうタコなんですが。

タコってどうぶつ?

全然かわいくないんです。

なんというかできたら引っ越してほしいんですが、

引っ越してもらうためにはある程度仲良くして、

ランダムで起こる引っ越しイベントを引き当てないといけません。

しぶしぶ仲良くしているのですが、そうなると友情が…。

芽生えたり芽生えなかったり…。

あと、昨日からは6月ということで、

新しい生き物が登場するようになりました。

一番嬉しかったのは、サメ!

サメが怖いくらい釣れるんです。

それが楽しいのなんのって。

昨日初めてサメを釣ったんですが、

サメの時は魚影にヒレがちらっと見えるんですね!

それもなんか嬉しくて、

一生釣りをし続けることになるかと思いました。

夏はサメがよく釣れるらしいのですが、

そしたらもう夏の間釣りに没頭してしまう。

あとは、蛍!

蛍は6月いっぱいしか見られないようですが、

ぼんやりとした光をまとって、

宙を漂う様はもう日本人の心をくすぐりまくる。

ふわふわしていて、意外に捕まえるのが難しいところもまた良し。

恐ろしい中毒性を秘めたゲームです。

あと、あつ森プレーヤーなら誰もが手を出してしまう「カブ」。

カブ価の変動に翻弄されている人も多いはず。

わたしは一度売り時を見誤って、大損したことがあります。

それも楽しさのうちなんですが、

「カブ価予測ツール」なんていうのが存在しているそうですよ。

きちんと正しく使うと正確な範囲を出力してくれるとか。

すごくないですか。

わたしはそこまでしたくないけど、そこまでする人がいるんです。

世の中にはいろんな人がいるんだなぁ。

そういえば、「夏のかいがら」なるものを拾いました。

DIYに使えるのかな…。

頻度としては

そこまでたくさん落ちているわけではなさそうなので、

とりあえず大切にためておきます。

さて、ちょっと前置きが長くなりすぎてしまったので、

今日はもう思い切って本題の方を割愛しようと思います。

タイトルも変えてしまおう。

ちょっと前から思っていたんですが、

本題に入る前に本題と違う話をすると、

そこでもうだいぶ満足してしまう今日この頃です。