LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ビジネス

面倒くさい制作担当ですが、なにか?

投稿日:

面倒くさい制作担当

良い事がありました。

実は私、いまでは制作のお仕事をさせて頂いておりますが、

サービスやモノを提案して売ったり契約したりしていた事があります。

なので、今でも自分の制作したものから、購入頂くと本当に嬉しいのです。

ここまでくると、あ、何か売れたんだ、と気付いて頂けるかと思うのですが。

今日は本当に良いことがありました。

閑話休題

私が制作するものは、どれも目的があって、その目的を達成するための手段です。

この点で、私かなり面倒な制作者です。

目的達成の手段として根拠のないもの、目的がはっきりしないものは、

依頼内容のまま、制作し始めることはありません。(うん(・_・)(._.) 面倒くさい)

明確にして頂いて、依頼内容が手段として妥当でないと、依頼内容を変えて頂く事も。

はい。(・_・)(._.) 自他共に認める面倒くさい制作担当です。

でもでも、長く安心して暮らしたいからと新築の依頼を受けた大工さんだって、

長く安心して暮らせない依頼内容があったら、その点に関しての仕事は受けないと思うのです。

なんて言い訳をしつつ。

でも本当は、依頼内容のまま、そのまま黙って制作した方がいいのかなぁ?と思いながらも、

忙しい中折角やるのだから、最大の成果に向けて頑張りたい!

という気持ちが、さまざまいろんな言い訳をしつつ、私を面倒くさい制作者にしていくのです。

どっちが社内の制作担当として愛されるのかは、分かっているのですがね。

どうしても。

目標達成!と喜んでいるメンバーを見て、少しは手伝えたかなとほくそ笑みたいのです。

それにして、リンゴ腕時計さんは雪かきをムーブ(ウォーキング・ランニング)としか見てくれない。

結構大変ですよ。ね?

明日の朝は雪かきですかねー?

-ビジネス

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.