LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ビジネス 個人的見解

知らないと誰にも教えてもらえず損をする

投稿日:

知らないと誰にも教えてもらえず損をする

デール・カーネギーと言う方の本がある。

ビジネス書。

ちなみに、20代でビジネス上の事柄の無知ぶりに気がつき、

このジャンルの本は、片っ端から読んでみた。

その中でも印象に残ってた本で、いまのKindle内にある本の一冊。

簡単に紹介すると、実際にあった成功事例一覧。

さまざまな人々の悩みに、成功事例を交えてアドバイスする本です。

この本の中には、たくさんのコミュニケーションのテクニックが、

掲載されています。

その中のひとつ。

相手の考え(間違え)に反発して、真っ正面から自分の考え(正論)をぶつけることで、

気持ちは晴れるかも知れないが、その考え(正論)は絶対に採用されない。

そんな内容の一説があった気がします。

大切な事ですが、知っている人は何となく習得し、知らない人は、

誰にも教えてもらえず、この点で損をする事柄。

重要なのは、伝え方。

自分の意見や行動を、真っ正面から否定されて、気持ちのいい人間なんていない。

もし自分の考えを提案して取り入れてもらいたいのなら、相手の立場にたって、

どうすれば「自分の意見を参考にしてもらえるか」を考えなければいけない。

それが、批評家にならない方法だと思うのです。

-ビジネス, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.