変化させない無責任さ

変化させない無責任さ

やっぱり土曜日のお仕事は捗ります。

ゆっくり時間が過ぎるような、急かされてないような、そんな雰囲気がそうさせるのでしょうか。

土曜ですし仕事も捗ったので、少しお仕事の話でも。

一般的にビジネスでは、惰性が無重力空間のごとく続く事がある。

「変わらない」ことを好むことで責任から逃れられる気がするからだ。

しかし「変わらない」というのは、一見何の判断もしてないようだが、「変化する」を選ばず、従来通りであることを選んだ結果であるということ。

「変化」の前には、何がどう改善するか提示し、「変化」の後に成果を求められるように、「変わらない」の前にも、何でそれを選択してきたのか提示し、「変わらない」ことでの成果が求められても当たり前なのだ。

「変化する」「変わらない」の両方に、将来的な未知数のリスクと機会がある。

どうにもならないリスク以外は対応策があるものの、機会ロスは対処のしようがない。

最近のニュースを見て、”惰性” ”変化させない無責任さ”を感じ、ゆっくり書いてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする