クリスマスイヴなのに書くことがない。

クリスマスイヴなのに書くことがない。

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

今日はクリスマスイヴ。

やはり平日だととくに何も感じません。

イヴの夜は、恋人と過ごしたい、

なんていう独身の頃のような幻想は消え去り、

淡々と時間が過ぎてゆきます。

それでも、まだ小さかった頃は、

クリスマスケーキやご馳走やプレゼントが楽しみで、

上機嫌で授業を受けていたような気がするのですが、

成長ってこういうことなんだな。

感動や喜びの受容体が、減少してゆく。

残った受容体に、

どれほどの感動や喜びの思い出を詰め込めるかが、

これからの課題です。

来年は、やりたいことリストを作成して、

経験したことがないことを一つ一つ経験したいなと思っています。

すでになんとなく候補は考えているのですが、

来年も忙しくなりそうです。

小さい頃の経験って、

両親から与えられるものがほとんどで、

やりたいと思ってもできないこともあります。

歳はとりたくないと思っていましたが、

今だからこそできる事も沢山あって、

そう考えると歳をとるのも悪くないような気がしています。

話は変わりますが、

槇原敬之さん作曲・松本人志さん作詞で、

浜田さんが歌う「チキンライス」って

この時期絶対1回は聞きますよね。

すごくいい歌です。

聞きたくなってきました。

とりあえず、

今日の夜はフレンチを予約してあるので、

楽しんで来ようと思います。