LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ビジネス ブログ

課題の分解

更新日:

課題の分解
思い浮かべた内容をタイトルにしたら、そんな大した内容ではないのに

非常に難解な文字列になってしまいました。

いま盛んに騒がれている「働き方改革」。

今後、積極的な移民政策でもない限り、人口減少が続いていくという時代背景も

労働効率向上の点で「働き方改革」が必要なんだと思っております。

セリタでも非常に忙しい部署の業務負担の軽減を目指し、一種の「働き方改革」を

実行中です。

そこで、上の難解な言葉、「課題の分解」の話です。

業務には入り口があり、作業場があり、完了した業務が出口から出ていくイメージを

して下さい。

忙しい部署は、作業場にいつも業務が入り続けています。

この課題を解消するアイデア。

AIやら、機械学習やら、IT、Iotの時代。

業務が忙しいなら、簡単に業務が行える機械(システム)を導入して作業効率を

向上させて課題を解決しよう。

業務が忙しいなら、入り口を狭くして入ってくる業務を少なくして、また併せて

出口までの時間を決め業務の平均化により課題を解決しよう。

実際にどちらもよく使われる解決策ですが、課題の分解方法が異なります。

どちらが正しいという話ではなく、常に様々な課題の分解方法を持っていたいなー

という私の目標の話でした。

-ビジネス, ブログ

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.