LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ブログ

魚を三枚におろす事

投稿日:

魚を三枚におろす事

皆様、アローラ!セリタのブログ担当です。

今日は、とある理由で鯵を三枚におろしてきました。

すごく久しぶりのことで、大変でした。

やり始めてすぐに出た結論としては、買ったほうが早い。

切り身で良いじゃん。

それでも、スーパーには丸のままのお魚も売られていますよね。

需要があるからなのでしょうか。

秋刀魚ならまだしも、鯵を丸のまま買って、どうするのでしょうか。

購入した人の後をついて行って、見てみたいものです。

前職が栄養士でしたので、骨なし魚の切り身には、

馴染みがあるのですが、あれは本当に楽です。

以前見たテレビでは、骨なし魚は海外の工場で、

一本一本丁寧に骨を手作業で取られていました。

有り難いですね。

生の骨つきのお魚と比べると、やはり少し脂っ気のないような気もするのですが、

それでも子供からお年寄りまで安全に食べられるのは、助かります。

ちなみに、パサつきが気になるお魚には、

オリーブオイルやサラダ油などの油を表面に塗るか、

バターと一緒に調理する方法をとれば、少し抑えられますよ!

骨取りなどの前処理がしてあるお魚を、

ファストフィッシュと言うそうですが、最近は徐々に流通してきているようです。

ファストフィッシュは、少し価格も高い印象です。

丸のままの魚も、売られているからにはそれなりの理由があるのでしょうが、

ズボラな私は、それでも魚を自分ででさばくより、

前処理の済んでいるものを買ってきた方が早いと思うのです。

思うに、丸のままの魚が売られている意味とは、

刺身・唐揚げ・焼き魚等々、自分の好きなように捌けることと、

手をかけた方が美味しいような気がすること、でしょうか。

もうしばらく魚は、さばきたくないなと思うですが、

確かに、

自分でさばいた魚は美味しかったなと心に残っているのでありました。

-ブログ

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.