ガスメーター検針

2018年2月27日

ガスメーターの検針
皆さんがお使いのLPガス(プロパンガス)の料金は、ガスメーターの検針によって

決まります。

前回時の検針数値と今回の検針数値の差が使用料となります。

この検針作業。昔は重い紙の台帳を持ち歩き、一軒一軒歩き周ったそうです。

最近は自動検針という検針方法も登場してきていますが、

まだ一軒一軒伺って検針することもあります。

今は重い台帳ではなく、専用の端末を使いますが。

最近、画像認識の技術が進んでいます。

写真に写った文字や数字の認識率も向上しています。

また、GoogleがAIを企業が簡単にカスタマイズできる「Cloud AutoML」を

公表している。

画像認識AI「Vision API」の機械学習モデルをカスタマイズ出来るものだそうで、

非常に興味深い。

先に書いた専用の端末も今後スマホに取って変られるのだろう。

アプリを起動してカメラでパシャ=検針終了

もうすぐ登場しそうだ。