長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ガス 個人的見解

季節のニオイは不明だけど雨のニオイの正体はこれ

投稿日:

季節のニオイは不明だけど雨のニオイの正体はこれ

本日も皆さまお疲れ様でございます。

今朝、寒かったですね。

このところで一番の冷え込みではないでしょうか。

東京にいたころ、冬のニオイがすると言った所、

「何それ?」と分かってもらえないことが度々。

長野で生まれ育ったからなのか、季節のニオイに敏感です。

何のニオイなのか説明は出来ないですが、冬が好きなので

このニオイでテンションが上がります。

そんな中、なんのニオイか判明したニオイが雨のニオイ。

アスファルトのあたりからむあーとっ来るあのニオイ。

これも人によると分からないよう。

調べてみると、ペトリコールとジオスミンという物質のニオイらしい。

ペトリコール。

なんとも声に出してみたくなる名前。

ペトリコールは雨の直前(湿度が高い状態)になると、

植物が鉄分と反応して出す油分だそうです。

ペトリコールは油。

ジオスミンは、有機化合物。

つまり油と有機化合物のニオイを私は雨のニオイと思っている

ということに。

冬のニオイも、そんな感じのもののニオイかも知れませんが、

油と有機化合物のニオイだとしても、ドキドキしてテンションが

上がります。

寒い冬には、是非おススメなのは、ガスストーブとガスファンヒーターです。

-ガス, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.