長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ガス ビジネス 個人的見解

テレワークと言う言葉、何とかならないものでしょうか

投稿日:

テレワークと言う言葉、何とかならないものでしょうか

本日も皆さまお疲れ様でございます。

いまの長野市、小雨が降っていて「寒い」です。

気温は17℃。いやもっと寒い気がします。

皆さま体調の管理にはお気をつけ下さい。

さて、働き方改革が推進され、以前から存在した「テレワーク」という言葉を

最近目にする機会が増えているような気がいたします。

テレワーク・・・。テレアポの仕事?

昔はじめて目にした時には、そう思った記憶があります。

ネットで調べて見ると、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務

等を差す言葉との事です。

いずれもICTの技術を使用して、時間や場所にとらわれない働き方と、

解説がありました。

またテレワークが適している職種、適任者にも触れられていました。

由来は、tele:離れた場所 work:働く だそうです。

テレワークと言うと、私の様に1日PCをカチャカチャいじっている人向け、

そんなイメージをするのは、私だけでしょうか。

でも、元来の意味には離れた場所で働く。

また、ICTの技術でモバイルワークを促進するのも「テレワークの推進」では

ないのかなと思うのです。

セリタで生かせそうなのは、モバイルワークの部分でしょうか。

「お湯がでなくて、困ってます」そんな連絡を頂いたら、すぐさま駆けつけたい。

しかし、各メンバーの予定が詰まっている。

そんな時、モバイルワークをしやすくする道具があったら、お互いに出先でも

予定の進捗を共有して、予定を調整して、誰かが伺える。

もっともっと簡単に、効率良く、もっと早く困っているお客様のもとに、

そんなセリタでの「テレワーク」推進に向けて努力したいと思うのですが、

テレワークと言う言葉、何とかならないものでしょうか。

どうもですね・・・ ちょっとです。

-ガス, ビジネス, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.