円安

円安

本日も皆さまお疲れ様でございます。

私は夏のような陽気に、少し食欲が落ち始めております。

さて、最近ドルに対して円安が進んでいます。

長野県でLPガスの供給をしている株式会社セリタでも

この為替の影響は大きいものです。

円安が進むと、当然輸入品であるLPガス(プロパンガス)を

購入するのにより多くの円が必要となるため、原材料費が

上昇してしまいます。

電気代のように総括原価方式と法律で決まっていないので、

LPガスの料金は自由!などとよく言われますが、

ガソリンの値上げは致し方なしと捉える方が多い中、

ライフラインであるLPガスの料金を週単位で変更する会社は

ないと言っても過言では無いと思います。

原油の高騰は、LPガスの高騰にもつながり、

為替の影響により、より急激な原材料費の高騰につながります。

1ドル/111円となっている昨今の為替相場から目が離せない

セリタのWEB担当でした。