長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ブログ

旧日本語と新日本語

投稿日:

エモい

本日も、皆さまお疲れ様でございます。

長野市は、早い桜の開花の上、本日の雨でほとんど散ってしまいそうです。

そう思うと、少々雨が恨めしく感じますが、地に根を張る植物には、

欠かせないものです。

しかし、今時期に限らず、「雨」は、

「ジメジメ」「雨音」「冷える」等々なんとなく、

ネガティブに使われることが多いように思います。

定年後、農業をしてた私の祖父は、雨を「オシメリ」と

呼んで、農作物にとって太陽と共に大切な存在として

「オシメリ」を喜んでいました。

日本語の素晴らしさの一つです。

ネガティブな表現と思われる言葉を巧みに

ポジティブに変える。

日本語と言えば、「エモい」って言葉ご存じですか?

恐らくこのブログの読者層は年齢高めなので、

「は?エモい??」という感じでしょう。

私も、同様でした。

興味があれば、ググって見てください。

「ヤバい」がそのうち死語になりそうです。

-ブログ

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.