二郎系ラーメンを作りたい~チャーシュー編~

次郎系ラーメンを作りたい~チャーシュー編~

皆様、アローラ!

二郎系ラーメンを家で作りたい、セリタのブログ担当です。

事の発端は、

「二郎系のチャーシューみたいなのは家で作れないの?」と

言われたことです。

自称「料理はやらないだけでやればできる」を、

払拭する日がやってまいりました。

もともと料理が好きで栄養士だったのです。

二郎系ラーメンとは

ラーメン屋さんである「ラーメン二郎」さんをもとに、

極太の麺(わしわし麺というそうです)・山盛りの野菜・トッピングの

ニンニクや背脂が特徴です。

その中でも、

厚めに切られた豚(チャーシューのことはこういうらしい)は、

欠かせないものなのではないでしょうか。

私自身は、二郎系を食べた経験は数回しかありません。

コンディションがよくないと食べきれない気がするし、

ゆっくり食べる雰囲気ではないので女性が入りにくいお店も

多いような気がします。

家で作れたら、気兼ねなく食べれるではありませんか!

ということで、まずチャーシューを作ってみました。

今回作ってみた材料はこちら↓(改良の余地あり)

  • 豚肩ロース 500~600g
  • 野菜くず(ネギの青い所・キャベツの芯等なんでも) 適量
  • ニンニク 1片
  • ショウガ ニンニクと同量くらい
  • 醤油 100cc
  • みりん風調味料 40cc
  • 顆粒の和風だし 小さじ1~2

作り方は、簡単!

豚肉を圧力鍋に入れ、

豚肉が浸るくらいの水・野菜くず・ニンニク・ショウガを入れて

加圧30分で加熱します。

密閉袋に調味料をすべて入れて軽く混ぜて置き、

豚肉を入れて一晩置く、これだけです。

実際できたものは、おいしかったですが、

まだまだ改良の余地があります。

まず、もう少しお肉の中心の方までほろほろにするため、

圧力鍋の加圧時間を気持ち多くすること。

次回は40分の加圧で試してみます。

次に、もう一晩漬けておいた方が、

味が安定するような気がしました。

次回は二晩漬けおくことにします。

二郎系ラーメンへの道のりは長い!

時間があるときに開発を進めていこうと思います!