セアカゴケグモ

セアカゴケグモ

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

今日で仕事納めという企業も多いようですね。

セリタは、あと少しです。

今朝は年末だというのに、雪じゃなくて雨が降っていました。

こんな感じで長野のスキー場は大丈夫なんですかね。

スキーなんて15年以上していないから

ちょっとその辺詳しくないですけど、

長野の冬のかき入れ時に少なからず影響を与えているのはわかります。

人工雪でオープンしているところもあるでしょうけど、

天然雪でやっているところなんかはきっと大変ですよね。

でも、年末は寒波が来るみたいなので、

年始はスキーが楽しめる可能性が高いです。

来年は、久しぶりに

ウィンタースポーツを楽しむのもありかなと思っているので、

私も積雪を楽しみにしてます。

さて、県内でもセアカゴケグモが出ているようです。

去年あたり、

ベランダに突如いらした巨大なクモに怯えて

(それは女郎蜘蛛でした)調べたときは、

セアカゴケグモは長野でまだ発見されていなかったです。

今年の8月に初めて県内で発見されて、

今月にも県内で見つかっているようです。

今月のは、なんと1度に21匹!

しかも、届いた荷物の中から発見されるという。

戦慄の事件。

全て駆除したという発見者の住民の方グッジョブ。

わたしなら、とりあえずパニックで何匹か逃がしてしまうと思います。

鬼滅の刃の4巻5巻を読んでいる人ほど、このニュースこわいと思う。

蜘蛛ってこわいんです。

聞いてはいたけど、

色んな所から侵入してくる可能性があることがわかりました。

セアカコケグモに攻撃性はないらしいので、

見つけたらパニックにならず対応しなければ。

でも、噛まれたらめちゃ痛いし

ひどくなると全身症状が出ることもあるっていう情報の方が強くて!

めちゃパニックに陥りそうですが…。

まあでも、本当にいつ出てきてもおかしくないですから、

見つけたら県地域振興局環境課に電話ってのも

頭の片隅にいれておきましょう。