常にマスクをしていたら偶然得られた嬉しい効果

ブログ133

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

ついに長野でも新型コロナウイルスの感染者が出ましたが、

多分まだ見つかっていないだけで

他にも感染している人はいる気がしてなりません。

こういう時に

感染予防の意識が低い人ってちょっと反感をかいやすいと思いませんか。

逆に必要以上に騒ぎすぎる人も反感をかいやすいと思う。

で、不思議と何の対策もしていなかったり、

必要以上に騒いでる人の方が人の方が元気だったりするんですよね。

とにかく、みんな敏感にならざるを得ない状況では、

空気を読むことも必要なんだろうなって思いました。

こんな時期に感染が広まったら、

卒業式がなくなったりするんじゃないのかな。

それはそれでいい思い出になりそうですが、

やっぱり節目として卒業式はやりたいでしょう。

どこから感染が広まって、

最悪の事態になるかはわかりませんから、

私も一層気をつけなきゃなと思います。

なんとなく私は最近、

どこの誰がいつどこでどんな人と接触しているかなんて正直わからないので、

常にマスクをしています。

効果とかもわからないし、

周りではまだマスクをしていない人がほとんどですし、

毎朝行くコンビニでもマスクをしているのは店員の半分くらいでしょうか。

予防としての効果はきっとそんなにないんでしょうけど、

気持ちの問題というか。

このペラッペラの1枚があるのとないのとでは

守られている感が全然違う。

そういうわけで、

1日の半分以上をマスクをして過ごしていたんですが、

昨日気付いたんですよ。

肌の調子が良いなと。

マスクをするときは、

化粧がマスクにつくのが嫌なので、

マスクで隠れる部分は何もしないからかもしれませんが。

万年乾燥肌で、基本常に粉がふいたように乾燥しているんですが、

最近は乾燥とは無縁です。

マスクの中の湿度のおかげでしょうか。

私の場合は、乾燥肌なんですけど

化粧水とか塗りたくってベトベトするのが嫌いっていうのもあって、

乾燥もほぼ放置だったんですが、

皮膚が潤っているってこういうことかって、人生で初めて気が付きました。

おそらく物理的に乾燥を防いているだけで、

体質改善とかそういう根本的な部分は解決していないんだと思いますが、

驚くほどの変化です。

いざっていうときのために、

毎日マスク生活を始めようか検討しているのですが、

でも、マスク、相変わらず売り切れていますよね。

家からマスクが消えたら、私の乾燥肌が帰ってきてしまう。

なんとかならないものか。

マスク作っている人も大変だろうから、あまり言えないですけど、

はやくマスク不足解消されてほしいですよね。

花粉の季節も迫ってきていますし。

でも、なにより一番は、健康でいたいですね。やっぱり。

コロナウイルスだけでなく、インフルエンザとか、

ただの風邪も流行っている季節ですから、

何とか予防して、元気に過ごせたらいいですね。