メイストームデー

ブログ146

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

明日はホワイトデーですよ。

私はホワイトデーに欲しい靴があったので、

それをおねだりして買ってもらったのですが、

よく見たらそれが中国の企業の商品で、

コロナウイルスの影響もあり、

発送の見通しが立たないという状況に陥っています。

商品代は払ってしまっているので、

ちゃんと手元に届くのか少々不安なのですが、

こればかりは待つしかありません。

コロナウイルスって

こういうことにも影響してくるんだなって実感しています。

ニュースを見ていて、大変だなって思っていても

やっぱり自分自身に起こってみないとなかなか実感がわきません。

よく確認すればよかったなと思います。

さて、今年のホワイトデーは土曜日ですから、

素敵な週末を過ごす方と、

普段通りの週末を過ごす人の二種類に分かれますね。

ホワイトデーってバレンタインのお返しって印象ですけど、

なんかそれだともったいないですよね。

バレンタインは愛を伝える日、

ホワイトデーは感謝を伝える日とかでどうでしょうか。

それは置いておいて、現時点でのホワイトデーのいい所は、

バレンタインに縁がなかった人は

普段通りの生活が送れるということではないでしょうか。

バレンタインの方は、

全く縁がない人ってちょっと寂しいやつ認定するような流れ、

あるじゃないですか。

単純に周りに不要な気遣いをしない

利己的な人が多いだけかもしれないのに。

あれはやめてあげてほしい。

それで、

ホワイトデーってそもそもなんだよって今日ブログを書くにあたって、

ちらっと調べたんですよ。

それに関しては、別に面白いことはなかったから書かないんですけど、

ホワイトデーに関連して5月13日、

メイストームデーを見つけてしまったんですよ。

英語で書くとMay Storm Dayです。

この時点で嫌な予感するじゃないですか。5月の嵐って。

メイストームデーは、恋人に別れを告げるのに最適な日なんですって。

最適ってなんだよ。

バレンタインから付き合い始めて、88日目、

お互いのことが少しわかってきた時期で、

別れるなら今やで!ってことらしい。

「八十八夜の別れ霜」に因んでいるそうですが、

私はこのことわざ自体を知りませんでした。

立春から88日目辺りに降りる霜が、

その年の最後の霜になることが多いっていうことだそうです。

メイストームデーは日本発祥らしいのですが、

定着していなくて良かったですよね。

縁起でもないので定着しないでほしい。

そんなことより、「八十八夜の別れ霜」がなんかかっこよくないですか。

使っていきたいです。