長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ビジネス ブログ

ミスとバグ

投稿日:

ミスとバグ

本日も皆さまお疲れ様でございます。

さてさて、本日のタイトル。

「ミスとバグ」

ミスは皆さまご存じの通り。

バグはIT業界のみならず、割と広く使われている言葉では

ないでしょうか。

ミスはミステイクの略語で、mistakeは誤りや失敗を表します。

バグは虫という名詞や、イライラさせるという動詞を表します。

パソコンのプログラム以前から、原因不明な不具合を指して

使われていたそうです。

何が違う?と思われる方も多いのかも知れません。

プログラム上のバグは「バグが出ない事しかわからない」などと

言われます。

なんとも逆説的な表現が業界を移し出しているようですが、

お仕事でのプログラムでは、完成までに何度もデバッグを

行いますし、優秀なプログラマーがプログラムを書くので、

予期しない不具合とでも言えます。

予期しなくても最終的にバグが出たらミスでは?

そう言われるかも知れませんが、私は業界の先輩から

「バグを憎んで、人を恨まず」と教えられてきたので(笑)

何を言いたいのか?

それは、ミスは何度でもしよう!

ミスせず過ごしていたら、何年か後にバグが出てくるかも!

そんな話と「バグを憎んで、人を恨まず」というお話でした。

-ビジネス, ブログ

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.