NEC PC-8801

2018年6月14日

PC事業

本日も皆さまお疲れ様でございます。

さて、このタイトルを見て思わず「ニヤリと」された方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そう、Windowsが発売される10年程前に販売されていた

パーソナルコンピュータです。

フロッピーディスクドライが2機搭載されていて、

当時としては最先端の機械でした。

私が初めて触ったのがそれでした。

なぜそんな話になったかは、シャープが東芝のPC事業を買収、

というニュースを見たからです。

東芝と言えば、dynabook!その事業全部が40億円。

ノートパソコンが出始めの頃は、本当に憧れたdynabook。

その歴史やブランドネームの価格としては破格ではないでしょうか。

現在のパソコンの中身の殆どは、海外メーカー。

海外の直販も多く、日本のPCブランドはおおよそどこも

苦労されているのではないでしょうか。

今後のdynabookの販促が気になるところです。