LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

個人的見解

ウナギと恵方巻きと商品企画と機会ロス

投稿日:

江戸時代。

冬に旬をむかえるウナギは夏に売れなかった。

そこで土用の丑の日に食べると、夏バテしないとの

キャンペーンを打った。

で、今の時代まで続いてきた。

これを思うと、一部地域の慣習だった恵方巻きが

全国的に行なわれるのも、致し方ないのかも知れないが。

兎角売れない理由も突き詰めず、販売金額や本数だけ追求して

社員やパート、バイトに自爆させてまで販売させるなんて、

時代錯誤というか何というか。

売れない理由を突き詰めて、売れる理由も突き詰めれば、

お客さんは並んででも買うよ。

商品があれば売れる。そんな時代はとうに過ぎ去った。

今でこそ、自爆購入を禁止して、商品企画やプロモーションの

ノウハウを積み重ねる時期であるべき。

全く機会ロスでしかない。

と思うのですけど。長野にはまだ早い話とか言われたくない。

-個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.