LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

個人的見解

模擬株式会社長商デパートの模擬を取りませんか?

投稿日:

でも模擬でなくともいいような。模擬株式会社長商デパートの模擬

本日も皆さまお疲れ様でございます。

先日とある焼き鳥屋さんで長商デパートのポスターを

見付けました。

長商デパートとは、長野県長野商業高等学校で行なわれている

伝統行事。ホームページをのぞくと、

本校のモットーである「士魂商才(心は高く身は低く)」とは
実学を尊び、礼儀を重んずることであり、これを具現化しているのが
伝統的行事「長商デパート」です。
長商デパートの事業内容は、年1回行われる「大売り出し」です。
「大売り出し」は、明治35年9月「第1回物品販売」が販売実習として
行われたのが起源です。
その後、大正5年11月「第1回全国名産品実習販売」が行われました。
戦争のため中断しましたが、昭和21年に再開され、昭和26年形態を
会社組織に改め、名称も「模擬株式会社長商デパート」としました。

地域の皆様からは「長商デパート」と親しまれております。
長商デパートは本校生徒と職員を株主として運営されています。
私たちは、「単に販売の実習だけでなく、企業計画・実施・統制に至るまで、
年間を通じて商業学習の実践の場」としています。

第79回(平成15年)から「長商生の笑顔とまごころで創る日本一のデパート」を
基本テーマにし、御来店していただくお客様に長商生にしかない
「真の笑顔とまごころ」をお届けしていきます。

とありました。

高校生達には頑張ってもらいたいな、良い思い出を作って欲しいなと、

思いながら思ったのです。

-個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.