LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

個人的見解

昭和と幼き夢と冷蔵庫

投稿日:

その昔。今から30年以上前のこと。

冷蔵庫がまだ2段式だった頃。

白以外の緑色とかの冷蔵庫があった頃のこと。

冷蔵庫には冷やして保存する以外にも用途があったのです。

それは、ウォーターサーバー。

ウォーターサーバーなんて名称もあったのか、なかったのか。

ともかく、冷蔵室の扉に四角い窓があって、窓を開けると、

食堂のウォーターサーバーのように、冷たい水を注げたのです。

確か、ドア側の一番上の卵置きのあたりにタンクがあったような。

当時そんなにレアなモノではなくて、当たり前のように便利に

使用していました。

当時の夢は、そのタンクにジュースを入れること。

水道からジュースが出て来たらいいのにとも思ってましたが、

いかんせんそれは無理というもの。

でも自宅の冷蔵庫なら!!!

と言っても、キレイに分解して洗える代物ではなかったので。

当時の夢もなかなか叶うものではありませんでした。

諦めかけた頃、その日は訪れました。

そう、それは”冷蔵庫の買替え”という、夢を現実にするには、

これ以上にない絶好のタイミング。

古いのはもう使わないから、ジュース入れても良いよね!?

当時は澄んでいた私の目は輝いていたでしょう。

が、まだ使うから駄目。とのこと。

まだカルピスの原液が瓶に入って売られていた時代。

モノは大切にってことで、お譲りする事になっているんだと、

私の小さな夢は叶うことなく、幕を下ろした。

しかし、いい歳なった今、似たような夢を持っている。

炭酸とビールのサーバーを自宅に設置!!→飲み放題!

落ちましたでしょうか。

-個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.