LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

個人的見解

消費税増税決定もわかる由もない

投稿日:

消費税が増税

本日も皆さまお疲れ様でございます。

先ほど、「やはり来るのか」そういうニュースが流れて来ました。

消費税増税…10%。

たった2%の増税ですが、消費税がなかった時代を知る者としては、

「買い物のたびに10%も税金を納めるのか」

つい、そんな気持ちになってしまう。

またこの発表に先んじて、消費税増税で景気に影響はないと、

偉い方が発表していた。

人間には天秤が備え付けられているんだそう。

物事の良し悪しや人間関係の好き嫌いは、その人にとって、

善(利益)が多いのか、悪(不利益)が多いのかによって、

良し悪しや好き嫌いが決まると聞いたことがあります。

しかもそれは累積のもの。

簡単に言うと、

自分にとって、善(利益)が多い物事は良い。

自分にとって、悪(不利益)が多い物事は悪い。

自分にとって善(利益)が多い人は好き。

自分にとって、悪(不利益)が多い人は嫌い。

と判断しがちということ。

ここに、社会的な地位や立場、性格的な傾向が合わさり判断基準が

複雑化します。

はてさて、この消費税増税のお話。

将来の社会保障費の為に必要と3%から始まった筈。

もうすでにこの頃の中学生の社会の教科書には、現実の今と

寸分違わない20年後、30年後の予測がされていました。

対策をしたはずが、対策になっていなかった。

使い道に関して問題視する声も以前は聞かれたが、ここまでくると

なし崩し式にあっという間に10%。

対策をしたはずが、対策になっていなかった過去からすると、今回も

対策にならないのではと思う。個人的に。

消費世代を担っていく若者。これから住宅やクルマを購入する若者。

人生に一度という買い物を終わらせてしまった方には、対策にもならないような

10%が若者たちにどんな影響を与えるのか、わかる由もない、と

月曜から個人的に思うWEB担当でした。

-個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.