LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

個人的見解

スタッドレスタイヤにしたら一緒に確認して下さい。

投稿日:

スタッドレスタイヤに交換したら

寒くなってきました。

昨日、今日と車のフロントガラスが凍っていました。

そろそろスタッドレスタイヤの交換を考え始めたのですが、

一緒に確認して頂きたいものがあります。

それは、水道管の凍結防止ヒーターです。

都会の方や、暖かい地域の方には縁遠いと思いますが、

長野は寒冷地。

凍結防止ヒーターを設置していなかったり、凍結防止ヒーターが

壊れていたりすると、水道管が凍結して蛇口をひねっても

水がでません。

それだけならまだいいのですが、下手をすると水道管が破裂する

そんな事態も起こりえます。

セリタはLPガス屋さんですが、給湯器には水道管も接続するので、

「水がでなくて」&「お湯が出なくて」と

その冬一番の冷え込みの朝、電話をたくさん頂きます。

伺うと、皆さん「うちは大丈夫だと思っていたのに」と。

伺ってすぐに何とかできればいいのですが、簡単には溶けません。

しかも、凍る時は一斉に凍るため順番にしか伺えません。

最低気温が0度を下回り始める今日この頃、ぜひ一度点検を

お願い致します。

点検方法は、寒い朝一番に水を出してみてください。

寒い朝なら、凍結防止ヒーターが作動して、温めの水が出ます。

冷たい水なら要注意です。

凍結防止ヒーターが故障している可能性があります。

スタッドレスタイヤへの交換時は、凍結防止ヒーターの点検も

行なって下さい。

宜しくお願い致します。

-個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.