ロールキャベツを作りたい

ブログ104

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

最近、リフォーム部にお邪魔した折に、

たまたま一緒に行った方が、

ロールキャベツを作ってきてくれたんです。

それがまあ、

今までの人生で一番おいしいロールキャベツでした。

キャベツが噛み切れるほど柔らかく、

トマトのソースも酸味の残り具合が絶妙!

本当に私好みで、感動しました。

ベーコンをくるっと外側に巻いてある一手間も嬉しい!

あと、型崩れしないように楊枝を刺してあったのを、

お皿に盛りつけるときに取ってくれてありました。

ちょっとした一手間と思いやり!

料理ってこういうことだなって思いました。

普段から、

言葉の節々に料理上手な様子がうかがえましたが、

実際に作ったものを頂いて、改めて実感しました。

わたしの人生で作ったロールキャベツの大半が、

大量調理で作った大量の冷凍ロールキャベツ。

大きなバットに敷き詰めて、

スープをぶち込んで、

スチームオーブンに入れて終わり。

わたしが作ってきたそれとは

明らかに違ったロールキャベツでした。

久しぶりにわたしもこんなのが作ってみたいと思いました。

お母さんが料理上手なら、こんな気持ちになるのかな…。

(私の実の母はあまり料理上手ではありません。笑)

とにかくですね、

久しぶりにちゃんと料理を作りたいと思い、

今日の夜材料を買って帰ろうと思います。

コツも聞いたんですよ!

キャベツを茹でたら、

麺棒でごろごろして繊維を壊すと噛み切りやすくなるみたいです。

上手にできるかな…。

楽しみです!