ガスのいいところ

ブログ209

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

ようやく、定額制動画配信サービスの「Disney+」が

日本でも開始されました。

日本では先行して、

「Disney DELUXE」という配信サービスが始まっていて、

二つの違いについて、関心が集まっていたわけですが、

結論からいうと、ほぼ同じというか一緒になるってことらしいです。

Disney DELUXE利用者は、

追加契約や追加料金なくDisney+も利用できるようになるとかで。

マーベルのドラマの「ロキ」が見れるのは、

Disney+だけなので、わたしも近々始めようと思っています。

さて、今日は珍しくガスについて書いていくわけです。

ちなみに私は最近、

ゴトクの掃除が嫌で、実家のIHが恋しくなっているんですが、

ガスを使っているお宅はどうしてるんだろうって思います。

まじでガスコンロってきれいに保つの難しくないですか。

料理終わった後、温かいうちにふき取るといいって言いますけど、

直後だと熱すぎて拭けないし、

ちょっと経ってから…なんて思っていると忘れて。

昔から料理をする人はIHよりガスを好むなんて言いますけど、

それはね、料理をするしないじゃなくて、

性格によるとわたしは思います。

ガス屋さんだからとか、

そういった理由でガスのごり押しをするつもりはないので、

サクッといってしまいますが、掃除は圧倒的にIHの方が楽です。

実家の10年以上前から使っているIHは、

ずぼらな私の家族が日々使い続けてもいまだにピカピカ。

ただ、ここからが大事なポイントで

ガスにもいいところはあるってことです。

うちもね、賃貸なので文句ばっかり言ってられないし、

ガスのいいところに目を向けていきたいなと思うわけですよ。

でも、ガスのいいところなんて調べればいくらでも出てくるわけで、

現状ちょいIH贔屓な私が考える、

ガスの方が優れている点を書いていこうかなと思っております。

まあまずはなんといっても災害に強いところ。

施設栄養士時代に、何度か停電を経験しているんですが、

そうなると電気炊飯器は使えないわけで。

大勢の食事の供給がストップ!なんていう、

もう栄養士としてはヒヤッとする事態に陥りそうになるんですが、

ガスは停電時でも使えるので何とかなるわけです。

ガスが使えれば、米も炊けるし、おかゆも作れるし、

お湯も沸かせるから食事が出せる。

停電の時ばかりはガスって最高!って思わずにはいられません。

それに、災害時の復旧もほかのエネルギーに比べて早いのは

多く知られるところなわけで。

まあただ、電気を使って着火するコンロもあるので、

そこは注意が必要です。

後は、料理に関して、

フランベができるのと、海苔があぶれることは良いところかなと。

ちなみに私は家でフランベなんてもちろんしないんですが、

調理師の方がそう言っておられるのを聞いたことがあります。

海苔もね、本来直火であぶっちゃいけないらしいんですけど、

とにかくチャチャっとあぶりたいとき

やっぱりガスだと話が早いです。

あと、これが実は一番大事なポイントだと思うんですが、

IHだと火が身近じゃないんですよ。

お子様の教育上の問題が出てくるんじゃないかなと。

実際私も、

お母さんのお手伝いは比較的していたほうだと思うんですが、

ガスコンロのつけ方は学校の調理実習まで知りませんでしたし、

火が身近じゃなかったせいか

マッチ等で火をつけるのがいまだに苦手です。

最後に、ガスだと使える鍋に制限がない!多分!

これくらいかなと。

そんなガスの良さを念じながら、ガスコンロを使えば

自然ときれいに…なんて都合といいことが起こらないかと

考えているわけですが、

まあそれはさておき、

ちょっとは愛着を持って使えるかなと思っております。