夏至と部分日食と父の日

ブログ216

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

昨日は夏至。

一年で最も日の出から日没までの時間が長い日ということでしたが、

どう過ごすのが正解だったんでしょう。

冬至は、かぼちゃを食べたりゆず湯に入ったりしますけど、

夏至ってあんまりそういうの聞かない気がします。

きっと何かしらあるんでしょうけど。

わたしの夏至は、特に何もせず終わってしまいました。

めちゃくちゃ普通の休日でした。

家に眠っていた腕時計3つをやっと修理と電池交換に出して、

無事すべて動くようになりました。

ずーっとやらなきゃなと思っていたんですが、

優先順位が低すぎてできていませんでした。

もうね、宝の持ち腐れってこのことだなと。

時計は時計として使わないと。

という訳で、今日から腕時計をしようと考えていたんですが、

うっかり忘れてしまいました。

またこれでつけることなく数年後に電池が切れて

放置って運命をたどりそう…。

いや、そうはさせない。

ちゃんとつけたいなと思っています。

そう。それで、昨日は夕方から部分日食が見られたようですが、

すっかりその時間帯だけ忘れていました。

今朝のニュースで、

県内では、雲がかかる時間帯もあったようですが

綺麗に部分日食見られたって言っていて、

ちょっと見ればよかったなと後悔しています。

見たからどうってこともないんでしょうけど、

次に県内で見られるのは10年後だそうで…。

10年後ってあえて考えたくないけど…うん。

年は取りたくないです。

やっぱり今年見ておくべきだった気がします。

そして、昨日はそんなこんなで忘れられがちな、

父の日でもありました。

もうすっかり成人してから何年たったことやら状態でも、

父親にはお世話になりっぱなしです。

そういうことで、父の日に届くように、

「とらやの羊羹」を実家に送っておきました。

とらやの羊羹美味しいじゃないですか。

今、いろんな味があるし。

当日父の日ということで送った旨、

連絡しようと思っていたんですが、

結論から言うと連絡を忘れていて。

突如として羊羹を送りつけられた両親は不審がっていました。

誤解は解けたので良かったのですが。

連絡って大事です。

ありがとうって伝えることに意味がある!

伝えやすくするためにプレゼントってあると思うんです。

プレゼントすることが目的じゃない。

そこんところ忘れちゃいけないなって再確認できました。

気を付けたいなって思います。