お中元

ブログ224

こんにちは。

長野県の「カニの年取り」について

初めて知ったセリタのブログ担当です。

しかもカニって、

ズワイガニとかタラバガニじゃなくてサワガニっていう。

1月6日にカニを食べたり飾ったりして厄除けするんですって。

知ってましたか。

正月にサワガニ食べるなんて聞いたことなかったので

ちょっと驚いています。

サワガニ自体はずーっと前に食べたことある気がするんです。

しかも美味しかったような…。

そんな記憶はあるんですが、

サワガニって、正直今現在あんまり食べる印象ってないので、

今食べろって言われるとちょっと勇気が必要かもしれません。

サワガニ自体多分数も少なくなってきているでしょうし、

食べないで見守りたい所です。

そんな、梅雨時に正月に思いを馳せる今日この頃なんですが、

お中元の季節じゃないですか。

私個人的には、お中元はあってもなくても変わらないのですが、

そういうことじゃないのもわかっています。

感謝の気持ちと「今後も変わらぬお付き合いを」ってことですよね。

良いじゃないですか。

素敵。

今年は頂く機会があったので、当然贈る機会もあって、

人生初のことで色々調べました。

贈る時期とか、何を贈るかとか、全然わからなかったのですが、

今は調べれば何でもわかる時代でよかったです。

また一つ大人になった気がします。

自分はお中元とは無縁だと思っていました。

大人になったといえば、

会社の駐車場に無数にいる小さいカエルの正体が気になって、

調べすぎたせいで、

カエルの画像を見ても何とも思わなくなりました。

今までは、たとえ画像だとしてもカエルを見るの、

すごく嫌だったんですが、大人になりました。

大きな進歩。

で、気になるあいつの正体は

アマガエルの幼体という結論に至っております。

実際はわかんないんですけど。

幼体っていうところに恐怖しつつ、

正体の見当がついて若干の親近感を感じています。