長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

リフォーム

TOTOのトイレが欲しくなった訳

投稿日:

業務でWEBページの制作をしていて思ったことが、

「TOTOのトイレが欲しい。」

ひとり情シスならぬ、ひとり制作のため、

WEBページ制作に関することを、ひとりで完結。

その為、いろいろなメーカーの商品情報を集め、

特長や優れているところをまとめていたのですが、

そこで、「TOTOのトイレが欲しい。」と。

別に上位モデルでなくても、自分の気になる点は、

全てカバーされている。汚れにくい。掃除しやすい。節水。

また、ウォシュレット付き!と言えるのは、TOTOだけ。

TOTOさんの商標と言うのも気に入りました。

汚れにくいのは、セフィオンテクト!

メーカーサイトによると、

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げました。汚れが付きにくく落ちやすいTOTO独自の技術です。純度の高いガラス層を約1200℃の窯でじっくり焼き付けたことで、美しさが持続します。

とのこと。

ホーロー的なアプローチでしょうか。

掃除しやすいのは、お掃除リフト!

ウォシュレットの前方が持ち上がる便利なリフト機構。本体と便器部の間をラクにお掃除できます。

これCMで見た気がするんですが、「これ良い~!」

CM見た時から欲しかった機能です。

節水は、15年前の便器と比べて3分の1に!

1回あたり13L必要だった15年前の便器と比べて、大幅な節水を実現しました。毎日普通に使っているだけで、いつの間にか大きな節約効果があります。

ご指摘を受けたので、トイレというより、便器が正しいようなので、

「TOTOの便器が欲しい。」

いつかメーカー指名で買ってやる!

セリタのリフォーム部では2月のセール実施中!

TOTOのウォシュレットがお安くなっております。

本音なので、「なんだ、ステマかと言わないでくださいね。」

-リフォーム

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.