LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ビジネス ブログ 個人的見解

RPA(Robotic Process Automation:ロボティクスプロセスオートメーション)

投稿日:

RPA

皆さま、本日もお仕事お疲れ様です。

斜め前のK氏から、またマニアックなぁ~と言われそうですが、

本日のお題はRPA(Robotic Process Automation:ロボティクスプロセスオートメーション)。

実は以前からRPA的なツールは存在していたんですが、AIが市民権を得たことで、

人からAIの間の存在としてRPAが注目を浴びている。

少しばかり詳しい人間からすると、「クラウド」が騒がれた時代に「はてなマーク」が浮かんだ時と

似たような感覚を覚える。

プログラム言語で書かれたシステムやアプリと何が違うのか?そんな風にも思える。

多分、恐らく、いやきっと、RPAが注目されているのは、その手軽さではないか。

システムやアプリケーションは、そもそもプログラミングに関しての知識と経験が必要。

またその業務範疇は広い。

マクロやVBAで行うような小さな作業を組み合し、繋ぐ。を何度か繰り返し、毎月3時間程度

必要としていた業務を一瞬で終わらす、そんな小回りが利いてしかも作りやすいもの、

それがRPAのような気がします。

マクロ/VBA < RPA < システムやアプリケーション ←こんなイメージ

業務情報を分析してデータ同士を繋いでアウトプットを定義する。

私の理解が正しければ、これから重要視されるスキルではないのか?と思いました。

-ビジネス, ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.