桜前線

本日も皆さま、お疲れ様でございます。

高知や東京でサクラの「開花」のニュースが流れておりますが、

私の住む、ここ長野県は4月。まだまだ先になります。

桜前線も、長野県を迂回するように南北で東に向かい、

東北地方と同じくらいの時期になります。

さて、「サクラ」ですが、どなたの頭の中にも「サクラ」と聞くと

特定のサクラが思い浮かぶんだそうです。

特にサクラ好きの方は、絶対的な「サクラ」があるそうです。

皆さまは思い浮かぶ「サクラ」ありますか?

私の思い出のサクラは、石神井公園駅近くの「サクラ」

途中で駐輪場ができたり、高架化の工事の為に一部の木が別の場所へ

移植されたりと移り変わりがありましたが、仕事で疲れた帰路の中、

フッと見上げると、それは今が盛りとたわわに咲く桜に癒やされたものです。

長野県という自然あふれた場所に住んでいるにの、東京の桜を思い出す、

どうも変な話ですが、コンクリートと桜、意外と合うように思います。

たまには戻って眺めて見たいと、長野に戻ってから何度か思っているのですが、

何かと忙しい3月。

今年も記憶の桜でお花見です(笑)