桜餅の種類

ブログ139

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

桜餅、美味しいですよね。

先日、桜餅を買いにお菓子屋さんに行ったときに

改めて疑問に思ったんですが、

わたしが好きな桜餅はなぜか「道明寺」って名前で売られていて、

「桜餅」って名前では、

私が求めていない方のやつが売られているんですよ。

桜餅って2種類あるじゃないですか。

ぺらっとした生地であんこをくるっと巻いてあるタイプと、

半殺しのもち米っぽいのできちんとくるんであるタイプ。

わたしが好きなのは後者です。

どうやら、くるっと巻いてある方が関東風の「長命寺」(ちょうめいじ)。

わたしが好きな方は関西風の「道明寺」っていうんですって。

ちなみに長野県では、「長命寺」のほうが一般的で、

そういえば学生時代に実習で作ったのも「長命寺」でした。

長命寺の桜餅は全国的に見ると少数派らしいですよ。

そりゃそうだと思いませんか。

食べなれた味とか、親しみがあるとか、

そういうのは置いておいて贔屓なしで考えたら、

絶対「道明寺」の方が美味しいからね!

お菓子屋さんでも、桜餅を差し置いて、

「道明寺」の方が先に売り切れていたし。

見た目は、「道明寺」の方がころんとしていて可愛いけど、

「長命寺」のほうは品がよく見えますよね。

勿論どっちも美味しいんだけど。

でも味は正直「道明寺」の勝ちだと思う。

それはそうと、

わたしは毎朝コンビニでアップルティーをかっていたんですが、

昨日からコンビニに置いていなくなっていて。

地味にショックを受けています。

仕様がないから、

レモンティーとかミルクティーとか代わりに買って飲んでいるんですが、

これがまあしっくりこない。

レモンティーだとすっきりしすぎるし、

ミルクティーだと甘すぎる。

アップルティーが一番しっくりくるのに。

そんな誰も興味ない私の飲み物事情を披露したところで、

今日は終わりにしようと思います。

まだ水曜日です。