長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ブログ 個人的見解

お給料

投稿日:

給料

本日もお仕事お疲れ様でございます。

その昔。(と言ってもまだあるようですが)

「仕事のお給料は封筒に入った現金だったんだぞ」そんな話を

会社の随分上の先輩が話してくれました。

時が流れていく内に、口座振り込みになった事を嘆いた

ものでした。

重さ=頑張りの報酬だったんだそうです。

それが無くなったのが、少し寂しいという事でした。

先日、珍しくテレビを見ていると、ケニアの現金送金サービスを

取り上げている番組を見ていて、ふと思い出した事です。

番組の内容は、殆どの国民が銀行口座を持って無く、

出稼ぎ労働者中心に地方での個人間送金のニーズが高まったことから

「M-PESA」というサービスがシェアを伸ばし、現在では、

送金の他、引き出し、通話料の購入、銀行口座機能、支払・決済が可能、

と言うことでした。

ケニアの商店や、駐車場には、現金支払お断りの走り書きがされ、

実際支払をする側、される側も、M-PESAの方が便利との事でした。

日本では殆どの方々が銀行口座を持っているので、同様のサービスが

ありますが、まだまだこれからと行ったところですが、

セブンイレブンのnanacoの様にチャージしたり支払を行ったり、

現金を引き出したりと可能とのことで、日本とは異なり、どの店でも

殆どのお店で使えるんだそうです。

送金手数料やチャージ、現金引き出しに手数料がかかるかは触れていません

でしたが、銀行の振込手数料やATMの手数料の様な高額な手数料には

運営体質からもならない事が想像されます。

もし、日本にもある同様のサービスがシェアを伸ばしたら、

銀行やクレジットカード業界は大変なことになることでしょう。

そうなると、また国が助けるのだろうか?

紙やコインの通貨はなくなって行くのだろうか?

しかし店頭でもモバイルでもPCでも、簡単にモノや情報の対価を支払える様に

なるので、それなりのルールや監視体制も必要になりますが、

現金の入った封筒から、口座振り込みに変わったように、

もしかしたら、急に、または緩やかに変化するかも知れません。

-ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.