素朴な疑問

素朴な疑問

皆さま、今日もお仕事お疲れさまです。

以前にも触れたのですが、わたしはプロパンガスと都市ガスでは、

使えるコンロが違う!くらいは知っていましたが、プロパンガス初心者。

そして勤める会社、セリタの初心者。

図々しくも、堂々と質問したり調べたり、毎日勉強になることばかりなのです。

いまの時代、検索窓にサッと入力すれば、簡単に調べられる。

何なら作業内容を動画で勉強もできる。さみしくも素晴らしい時代ですよね。

さてさて、題名にもした「素朴な疑問」

「売っているかな?」「やってもらえるかな?」と思って問い合わせたら、

「取り扱いありません。」「やってません。」そう断られた経験って誰しもありますよね?

コンロが欲しくて、セリタに電話したら、

通常なら、うちのプロパンガスお使いですか?と聞かれそう。

また、プロパンガス屋なもんで、都市ガス用はやってないですね。と断られそう。

そう思いますよね?

でもセリタは違うんです。

「セリタのガスを使ってなくても大丈夫です。」

「都市ガス用のコンロやガスファンヒーターでも、お客さまが欲しいとおっしゃればご用意いたします。」

「ガス屋ですが、オール電化やIHコンロもご相談ください。」

正直、驚きました。お客さま目線の偉大なるオールラウンドプレーヤー。

お客さま目線で、お役に立てたらの姿勢を貫いているんです。

セリタはガス屋ですが、今日もいろんな電話がかかってきます。

「トイレがつまっちゃって…」

「水道の蛇口から水が漏れてるんだけど…」

「エアコン取り付けて…」

「駐車場に屋根が欲しいんだけど…」

「階段に手すりが…」

などなど。

セリタにお問合せの際は、素朴な疑問や常識は捨ててしまっていいんだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする