長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ブログ 個人的見解

スマホ代は水道光熱費と同じか?

投稿日:

スマホ代は水道光熱費と同じか?

皆さま本日もお疲れ様でございます。

皆さま携帯電話はスマートフォンですか?

iPhone登場から10年。当時はiPhone 3Gというモデル。

ネットが見られる!!そして仕事でも便利だった為、

かなりの愛好家であり溺愛しておりました。

あれから10年。

今ではスマートフォンが当たり前の存在となり、

その性能はパソコン以上の速度で上がっています。

一般人には型落ちモデルと新型と比べたところで、

カタログのスペック表を見なければ全く分からないほど、

どれを買っても性能的に極端な優劣が無くなって来ています。

またそんな状況の中、C to C の売買が非常に簡単に、

そして売る方買う方の双方がメリットを感じるサービスが、

増えています。

そんな折、かれこれ4年以上使っている私のスマホの調子が

悪くなり買い換えを検討しようとまず開いたのはフリマアプリ。

結局保証の点でオークションサイトで落札したのですが、

新品時に10万円近くしたものが約2万円。

そんなに汚くもないし性能も悪くない。

この時代まで来ると一般人の私には、新品を含めどれを買っても

変わらない。

古くは中古といえば質屋さん。

中古品に対して悪いイメージがあるのは、その世代以前の方々。

古着ブームを育って来た私くらいの世代だと中古品に特に特別感はない。

キレイで使えて良いと思えば、価格が安いし買わない手はない。

メルカリというアプリを運営している会社も上場しましたし、

私以外にも同様の思いを持つ人は増えているのでしょう。

iPhone登場の10年弱前、携帯電話が可処分所得の取り合い合戦に参加して

今では可処分所得というより、水道光熱費と同じ土俵に乗っているとも思える。

市場の変化、消費者の変化を見ると、その市場で働く私たちはもっともっと

変わらないといけないという強迫観念にすら陥る。

明日の土曜はお仕事♪

そんな余計なことなど考えず、制作にいそしみます。

-ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.