世の中はネタバレで溢れている

ブログ158

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

今日から4月です。

あつ森プレーヤーの皆さん、3月を逃すと

12月まで釣れなくなってしまう「イトウ」は釣れましたか?

割と苦戦する人が多かったと知って、

自分はちょろっとやったくらいで出来てよかったなって思います。

本当に運がよかった。

あと、潮干狩りから始めて、まきエサを作って崖の上で粘るっていう人、

わたし以外にも沢山いるようで嬉しかったです。

私がよく見ているYoutuberの方も、

昨日「イトウ」を釣るっていう生配信していました。

選んだ島の地形の問題もありますし、

そもそも崖の上ってあんまりいかないから、通りかかったときに

たまたま釣るっていうのは難しかったのかもしれません。

まあなんとか、博物館を完成させたい。

4月から登場する生き物も

ちらっと調べただけでもけっこう沢山いそうな感じで、

忙しくなりそうです。

さて、最近コロナウイルスの影響もあって、

漫画とかアニメとか本とか映画とか、

期間限定ですが無料で見られるものが多いじゃないですか。

家にこもらなきゃいけない時にはすごく助かるよなぁって思います。

私が大好きな「鬼滅の刃」も、

コロナウイルスの影響かどうかはわかりませんが、

ジャンプの公式youtubeチャンネルで一話目が無料で見られるようです。

見たいじゃないですか。

見たいなって思ってたんですが、その前に一つ気になったんですが、

コメント欄がネタバレのオンパレードになっているとかで。

これ、コメント欄だけじゃないですよね。

ちょっと気になって調べると簡単に結末まで知ることができる。

わたしは単行本で行くって決めたのに、

「待ってよ死んじゃうの?!」とか

「なんでそうなったのよ?!」っていうネタバレに良く遭遇します。

知りたい情報がすぐに手にできる時代っていいことですが、

アナログに知りたいことだってあるじゃないか。

そんなことないですか。

とくに鬼滅に関しては、この世の中にネタバレが多すぎます!

鬼滅の刃は好きだけど、ネタバレとか全然嬉しくない。

これはもうジャンプ買うしかないのかな。

月曜日に書店に走るしかないのかな。

悩ましいです。