在宅勤務1日目

stay-home

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

拡大するコロナウイルスの影響を受けて、セリタ広報課でも在宅勤務が始まりました。

すべて在宅で、というのはさすがに難しいので、できる仕事だけ在宅ということですが、

今は少しでも感染リスクを減らすように動きたいなと思います。

燃料部の方は在宅ではさすがにできない仕事が多いので、時間をずらしたりするようです。

在宅で仕事してみていくつか思ったことがあります。

まず一つ、すごく感じたのが想像以上に集中できるってこと。

家だと、だらけちゃうんじゃないかなって自分でも思っていたんですが、

意外とそんなことなかったです。

他に家族が家にいたり、ペットがいたりしたら集中できないかも知れないですが、

うちは平日の昼間は完全に一人になれるので、まあ集中できるのなんのって。

なんなら普段よりまじめに仕事している気がします。

完全に一人だから、

集中できる環境づくりも自分の好きにできるっていうのが大きいです。

適温に保って、好きな格好で、好きな音楽を聴きながら…。

なんか懐かしい感じがするなって思ったら、

学生の時のレポートの提出期限が迫っているときの感覚に似ています。

もう割と前のことになってしまって悲しいなと思いつつ、

完璧な環境で在宅勤務を楽しんでいます。

二つ目に思ったのが、在宅勤務ってお昼ご飯の自由度が高いんだなってこと。

家にいると、普段みたいにお昼を外に買いに行ったら在宅勤務の意味が台無しだし、

もちろん自分でご飯を用意することになると思うんですが、

手抜きで用意するのも程よく息抜きになって、お昼が楽しい。

特に凝ったものを作るわけでもなく、残り物を消費するんだとしても、

想像以上に息抜きになりました。

あと最後は、単純に出勤しないから朝渋滞にはまらなくていいってこと。

家の場所がなんとも微妙で、毎朝進んでいる時間と渋滞にはまって停まっている時間、

同じなんじゃないかなって思っているんですが、それがないのは気持ち的に大きいです。

そんなわけで、期間限定の在宅勤務、楽しみつつ頑張りたいなって思います。

で、早くコロナウイルスは収束してほしい。

ディズニーランドに行きたい。

ノンストレスな、夢と魔法にあふれた空間で幸せを感じたいなってすごく思います。

とにかく今は耐えましょう。