LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ブログ

ソードシールド 地獄のキャンプ生活

投稿日:

ソードシールド 地獄のキャンプ生活

皆様、こんにちは。

セリタのブログ担当です。

「ポケットモンスター ソードシールド」楽しんでいますか?

序盤から驚いたのは、

新たに登場するポケモンが思いのほか多いこと。

そして、すでに登場したことのあるポケモンの、

ガラル地方特有の姿、「ガラルのすがた」が多いこと。

それから、序盤からたくさんの種類のポケモンに出会えること。

ついつい全部ゲットしたくなってしまって、

いい意味でストーリーが進みません。

つまり、時間をかけて楽しむことができるわけです。

ポケモンをゲットすることでも、経験値がもらえるので、

余計にたくさん捕まえたくなります。

今作から導入された「ワイルドエリア」では、

天気によって時間帯によって出現するポケモンも変わってくるので

ずーっとぐるぐる探索してしまいます。

鬼ほど強いポケモンと遭遇するのは恐怖ですが、

「にげあし」の特性を持ったポケモンを所有していれば

問題はなさそうです。

見たことのないポケモンや、

懐かしいポケモンはとくにゲットしがいがあります。

とはいえ、

ずっとポケモンをゲットしているわけにもいかず、

ストーリーも進めなければいけません。

そうなってくると大切になってくるのが、

一緒に旅をするパーティー、「旅パ」。

全く定まりません。

沢山のポケモンと出会えるがゆえに、決めかねてしまいます。

ここからは、

そんな旅パに唯一当選が確定している、

欠かせない相棒を手に入れるまでの、

わたしを襲った不運にお付き合いください。

登場した時から、

私がこよなく愛するポケモン「ニンフィア」。

今作でも登場すると聞き、まずニンフィアの進化前である、

イーブイを手に入れました。

より早く手に入れたかったので、

そのイーブイは交換によって手に入れました。

そして、

ニンフィアの進化条件とといえば「なつき度」と、

「フェアリータイプの技の習得」。

フェアリータイプの技は、既に覚えていたので良いとして、

問題は「なつき度」。

情報も少なかったので、

とりあえずなつき度マックスにしておけば問題ないだろうと、

早速なつき度上げの作業を始めました。

なつき度を上げるにはキャンプ。

イーブイには「かわらずのいし」を持ってもらって、

途中でブラッキー・エーフィに進化するのを防いでおきます。

そして、ストーリーを進めたり、

ワイルドエリアを探索したりしている合間にとにかくキャンプ。

キャンプ、キャンプ、キャンプ。

遊び道具をフリフリして、

満足していただけたら、カレーを作って召し上がっていただく。

とにかくそれを繰り返して、

何とかなつき度マックスまで、持っていきました。

待ちに待った瞬間、

かわらずのいしを預かってレベルアップさせた時に、

事件は起きました。

全然進化しない。

試しに、もう一つレベルを上げてみます。

おかしい。

ニンフィアどころか、

ブラッキーにも、エーフィにもなりません。

慌てて調べたところ、そのイーブイは特別なイーブイでした。

「レッツゴーイーブイ」をプレイした人だけがもらえる、

特別なダイマックスバトルができる、

進化しない例のあのイーブイ。

今年一番の絶望感を味わいました。

かわらずのいしを持たせていたのは、何だったのか…。

でも、ここで諦めるわけにはいきません。

ニンフィアだけは譲れない。

もう一度イーブイを入手して

最初から「なつき度」を上げていく決意をしたのですが、

パーティーのポケモンがもうレベル40前後。

今イーブイを捕まえたら、おそらくレベルは15以下。

今からパーティーに入れても弱くて使えません。

そこで、また、最初のイーブイをくれた人に事情を話し、

謎に強くなったイーブイをお返しする代わりに、

新たにイーブイを送ってくれませんかと、お願いしました。

他人からもらったポケモンは早く育つからです。

ですが、シールドの方はでは序盤、イーブイ出にくいのでしょうか。

なかなか捕まらないようで…。

さすがに申し訳ないので、

途中交代しながらイーブイが出るらしい

4番道路の草むらをぐるぐる周回。

やっと出てきてくれたのは2時間後でした。

メスが良かったけど、この際オスでも気にしません。

そこからは早い早い。

キャンプなんて慣れたもんです。

ノールック遊び道具ふりふり&最低限のカレー作り。

追加の情報があり、

なつき度のハートはマックスの5つではなく、

3つでも大丈夫とのことで。

無事にニンフィアを手に入れましたとさ。

めでたし、めでたし。

-ブログ

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.