LPガス屋さんセリタのWEB担当のブログ(現在2代目投稿中)

inside.serita

ブログ 個人的見解

自動車会社が消える日について

投稿日:

自動車会社が消える日について

本日も皆さまお疲れ様でございます。

「自動車会社が消える日」という本があります。

井上 久男さんという方が書かれた本です。

ここ数年の若者の車離れがメインテーマではなく、

あらゆるものと繋がり始めているネットが、

自動車会社も飲み込むのかもしれないという話です。

SNS等でも、ここ最近今後なくなるかもしれない職業や業界について

盛んに話題になっています。

AIの技術やIOTの技術が加速的に進歩して来ていて、今後は更に

スピードが上がっていくのだろうと誰だって肌で感じています。

この20年で起こったイノベーションは既に私たちの生活の中で

欠かせないものとなっています。

ここからは私の意見ですが、

いまの私たちは当たり前に「道路を移動する」わけですが、

それすらこれからの未来に当たり前の行動として存在するのか、

私は分からないと思うのです。

20年前、TV番組は予約して録画していました。

今は勝手に録画された中から視たいものだけ視ます。

20年前、カメラと言えば使い捨てカメラ。

それが今ではスマホかデジカメ。

最近は動画も普通に撮影できるようになりました。

そのうち勝手に撮影された中から、欲しい画像だけ保存するように

なるのかも知れません。

今の当たり前の行動である

「道路を移動する」「予約して録画する」「構えてから撮影する」

といった行動を一旦捨てて、成果物と直接つなげてみると、

そんな可能性すら出てくると思うのです。

またそんな方法こそ既得権にも悩まされず、一気に支持を集め、

生活の一部になるのかも知れません。

私の所属している株式会社セリタは燃料事業として、LPガスの販売を

行っております。しかし今後30年後、50年後の長いスパンで考えた時

果たしてLPガスが存在するのか、では代りとなる事業は、そんなことを

考えている時、私は非常に面白さを感じ楽しくなるのです。

-ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.