長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

インターネット ブログ 個人的見解

USBの規格と僕の平成最後の夏

投稿日:

USB-plug-type

皆さま本日もお疲れ様でございます。

ここところ、短期間でまったく同じ商品を二度も買うことになりました。

それは、マイクロUSBからUSB type-Cへの変換アダプター。

もっと詳しく言うとセブンイレブンで販売されているもの。

まったく同じものが二つ、私の手元にございます。

振り返ってみると、movaからFOMA。そしてFOMAからスマホ。

それぞれ交換時期で、プラグ形状で悩まされてきました。

更に振り返ると、携帯電話のメーカーによってプラグ形状が異なり、

出先で誰かに借りることも出来ず、何度も購入しました。

この頃、この効率の悪さを何とかして欲しい!と長野の片田舎の真ん中で

心の中で叫んでおりました。

その声が届く訳もありませんが、いつの間にか当たり前のように、

マイクロUSBだけで過ごす毎日がありました。まさに平穏。

そしてこの平成最後の夏、私の当たり前の日常がスマホを新しくした事で

思いがけず、変化したのです。

そう私の新スマホのプラグ形状はUSB type-C。

上下の向きを考えなくともスッと入る最新の形状。

USB1.1から、USB2.0へ。

USB2.0のtype-AがPC側。プリンター側がUSB2.0のtype-B、そんな時代。

誰かに聞かれると、長方形がtype-A、正方形がtype-B、そんな風に教えた。

その後、mini USB Mini−Aのmini USB Mini−B、が登場しましたが、

以外と短命で、直ぐにMicro USB Micro-A、Micro USB Micro-Bが登場。

PCでは、USB3.0ボートがデフォルトに変わりました。

そして最新のUSB type-C。正式には、USB 3.1 Type C。

転送速度も速く、しばらくの間、これで通用しそうな感じがします。

次世代はワイヤレスでしょうか。

携行用の道具類にUSB 3.1 Type Cのケーブルを追加したので、

ちょうど小指の爪ほどのサイズであるマイクロUSBからUSB type-Cへの

変換アダプターの使用はすっかり減ってしまう事でしょうが、

嵩張らないので一応持っておくことにします。

もう一つは、お仕事のデスクの引き出しで長い冬眠に入りそうです。

-インターネット, ブログ, 個人的見解

Copyright© inside.serita , 2019 All Rights Reserved.