長野のLPガス屋さんセリタのWEB担当のブログです。

inside.serita

ガス ビジネス ブログ

長野市稲葉でUXを叫ぶ

投稿日:

UI,UX

皆さま、本日もいろいろとお疲れさまでございます。

さて、またはす向かいのK氏は、また「マニアック」と言われるようなお話を。

「UX」について

その筋の方なら、当たり前の話ですが、User Experienceのこと。

私のその筋の人間なので(笑)

直訳で「ユーザー体験」意味もそのままです。

画面の見やすさやら、その後の電話応対まで一連の「顧客の体験」を指します。

WEB担当者としては、まずはホームページの言葉やレイアウト、配色等のUIの点、

そして顧客はどんな体験をしてもらうかというUXの点は、非常に気を遣い、また

いつになっても完成形が見えないものでもあります。

私個人的に優れたUXとは、Amazon社のアプリで、商品をカートに入れた際に

「ブルッ」と振動するあれです。

PCだと、マウスクリックで「カチッ」と音がするのに対し、

スマホだと、キー操作音をONにでもしてない限り、なんのリアクションもない。

多くの人が潜在的に何か足りないと、脳が判断するのかどうかは置いておいて、

「ブルッ」と振動が、買い物という快楽を増長しているのではないかと、

個人的には思うのです。

改札口でスマホをかざした際、コンビニでスマホをかざした際、

音が鳴るのも素晴らしいUXですが、聴覚だけでなく、触覚的にもフォーカス

して欲しいくらいです。

こんな話をするのも、セリタに所属し実際にホームページを任せられて、

約半年。セリタのホームページも時期的な要素もありますが、

徐々にさまざまなキーワードで上位に表示されるよう育ってきており、

アクセスユーザー数が、ひと月あたり約187%の増加。

セッション数は、ひと月あたり約180%の増加。

UXについても対策をしていかなければ!と思いつつ、さて何しよう?という課題に

ぶつかっているから。

悩めるWEB担当でした(笑)

-ガス, ビジネス, ブログ

Copyright© inside.serita , 2018 All Rights Reserved.