1週間の在宅勤務を振り返る

3165445_s

こんにちは。

昨日のあつ森のアップデートで、色んな要素が新しくなったんですが、

その中のひとつとして、まさかの金利引き下げを食らって、

驚きを隠せないセリタのブログ担当です。

普通にプレイしている分には、金利が変わろうと特に問題ないのですが、

事前になんの予告もなく急に引き下げって…。

笑っちゃいました。

お詫びの品として、ベル(どうぶつの森の通貨)の形の大きなラグが

送られてくるというのも笑える。

どういうことなんだろう。

でもこのラグ、なかなかかわいいので早速家に敷きました。

いい感じです。

たぬきちは憎めないですね。

さて、今日は金曜日。

ほぼほぼ在宅で勤務した1週間でした。

外との繋がりがなくなるとほんとね、

人間って無意識に求めるんでしょうか。

昨日ちらっとリフォーム部へ行ったとき、

柄にもなく話すのが楽しいのなんのって。

ただ、あんまり至近距離で話すのもだめらしいので、気をつけましょうね。

わたしは家にこもるのとか、大丈夫だろうって思っていたんですが、

出ちゃいけないのと、出られる状態で敢えて出ないのでは全然違う!

今現在はまだ余裕がありますが、外に出ないと時間の感覚も鈍るし、

曜日の感覚もなくなるようで、

なんだかふわっとした不思議な感覚になるときがあります。

早く在宅勤務に慣れたいなって思いますけど、

在宅勤務に慣れるころには、コロナウイルスも収束してくれると嬉しいなと思います。

在宅勤務のいいところ、今日新たに気付いたことがあって、

それはね好きな格好で仕事ができるってこと。

普段の仕事の時も、お行儀はそんなに良くないんですが、

家だとさらにリラックスした状態で仕事できるじゃないですが。

パソコンさえできるなら!

ほぼ横になっているポーズでも、

パソコンさえできるなら誰にも文句は言われない!

これは大きいです。

あともう一つ。

職場じゃ食べられないものを、お昼に食べられるってこと。

例えば、薄皮食べないタイプのミカンとか。

会社じゃベタベタするし、汁が飛びまくるし、

食べる姿もなかなか酷いので、食べられないじゃないですか。

そういうの、お昼に食べられるんですよ!

みかんは共感できなくても、

会社で食べられないようなものが食べられるっていうところには

共感してくれる人いるって思いたい。

そんなわけで、在宅勤務も楽しんで、前向きに健康でいたいなって思います!