世界亀の日

ブログ194

こんにちは。

セリタのブログ担当です。

国内で14年ぶりに狂犬病に感染した人が出たとかで。

国内で感染したわけではなくて、感染してから来日して、

来日後発症という訳だそうですね。

狂犬病って感染症の中でもわりと怖いほうで、

治療するすべはなく潜伏期間はやけに長いし致死率はほぼ100%と、

恐怖しかないんですが、日本にいると忘れがちです。

野良犬って多分いないし、

日常で出会う犬ってほとんど人間が管理しているし、

大丈夫かなって思っちゃいます。

そういえば野良猫はいるけど野良犬は見ないのって

なんでなんでしょう。

狂犬病とかの観点からなんですかね。

会社の近くに野良猫がたくさんいて、

で、ずっと疑問に思っていたんですが、

野良猫ってどこで寝ているんでしょう。

長野とか寒いじゃないですか。

凍死しないってことは、それなりに良いところで寝て、

それなりに食べているからですよね。

不思議です。

ちなみに猫からも発症することがあるんですって。

狂犬病がコウモリから発症するっていうのも

広く知られるところではありますし、

野生動物に噛まれたらちょっと気を付けたいですね。

そんなことあるのかな。

普通に暮らしていたらまずなさそうですけど、

頭の片隅に入れておきたいです。

さて、動物関連で、今日は「世界亀の日」らしいですよ。

アメリカの亀を保護する団体が制定したんだとかで。

何が言いたいって、

世界にはいろんな団体があるんだなって思いませんか。

亀って、池で増えすぎたミドリガメとかのイメージがあって、

保護する対象ってイメージがなかったんですが、

そういう事じゃないですよね。

日本にも絶滅の危機に直面している在来種の亀もいるみたいだし、

亀の世界も大変ですね。

亀自体に罪はないんですけどね。

だから保護する団体があるんですよね。

どんな動物も最後まで飼う覚悟が必要ってことでしょうか。

亀といえば、

私が小学校低学年くらいの時、担任だった先生の影響で、

「トム・ソーヤーの冒険」にハマっている時期がありました。

で、記憶が定かではないのですが、

話の中でトムと親友のハックがよくわからん島で

つかの間の自給自足生活を楽しむところがあります。

そこで、亀の卵を調理するシーンがあるのですが、それが衝撃的で。

卵って、鶏卵しか食用にできないと思っていたので。

トムも同じくらいの歳だろうに、よく食べる勇気があったなと。

それが関連しているかはよくわかりませんが、

ちなみに私は亀は微妙に苦手です。

顔の形がトカゲとかカエルとか、そういう感じじゃないですか。

それが苦手。

大きいやつは、歩みがゆっくりでかわいいなと思います。

とにかく、いつか動物を飼うことがあったなら、

最後まで責任を持って飼わなきゃなって思います。

今日は土曜日ですね。

やることやって早く帰りましょう。