両親が話題の車、ヤリスを予約したよ。

ブログ130
こんにちは。

セリタのブログ担当です。

公立高校の前期選抜の合格発表、もう終わってたんですね。

こんなに前期選抜って遅かったのか。

中学生って本当に大変だ。

卒業まで、あと約1か月ですよね?

それなのにまだ進路が決まっていないなんて。

もっと前倒しにすればいいのに。

そういうわけにはいかないんですかね。

先日、

数学をなんで学ぶのか悟ったというようなブログを書いたんですが、

実際学んでいるときは嫌なものは嫌で、

過ぎてみないといかに必要だったか、わからないと思うんですよ。

言われたって理解できるわけもなく。

それなのに勉強しろって言われて学び続ける、中学生って偉いです。

私自身も学生時代を振り返ると、

身体も心も大きく成長する中学生の時が

一番不安定だった気がします。

後期選抜は来月10日。

必死に勉強している人もいるんでしょうね。

無理せず頑張ってほしいです。

さて、先日のお休みの日に実家に帰っていたんですが、

その時両親が車の購入を検討していて。

四駆のハイブリッドが欲しいということで、

ヤリスのパンフレットを見ていました。

今はもう発売開始されているんですかね。

今までは7人乗りの割と大きい車に乗っていたんですが、

さすがにそんな大人数で車に乗って出かける機会も

もうないだろうし。

なかなかいい選択だなと思っていたのですが、

やっぱり購入することにしたようです。

今予約して、納車は5月中だそうですよ。

人気なんですね。

ヴィッツの4代目のモデルらしいですよ。

なんで新型ヴィッツにしなかったか、

一緒に車屋さんについていったときに説明してもらったんですが、

忘れてしまいました。

何だったかな…。

たしか、「いいのが出来すぎちゃったぜ。名前も変えよ。」的な感じだった

気がします。

違ってたらごめんなさい。

それはそうと、車の営業マンってすごいですよね。

よくそんなにしゃべれるなと思うけど、

一方的に話しすぎたりしないし、いつも感心します。

車を売るテクニックってやつでしょうか。

ネットで見る限り、試乗した人の評判もなかなか良さそうです。

ハイブリッドの車ってどうなんでしょう。

まだわたしは体験したことがないのですが。

「試乗なんかしても違いなんて私にはわからないから、試乗せずに決めるわ。」と

言い放って購入を決めた母の豪快さに驚かされつつ、

車が届いたら運転させてもらおうと思っている、

セリタのブログ担当でした。